ホームセキュリティ 既存住宅

サービス内容

私たち東急セキュリティは地域密着型のホームセキュリティをご提供しています。
『そばにいる安心』を東急線沿線にお住まいの皆様に。

ホームセキュリティとは?

ホームセキュリティとは、侵入・火災・ガス漏れなどを検知するセンサーを設置し、ご家族を守る警備のことです。 東急セキュリティはサービスエリアを東急沿線エリアに限定し、地域密着型のホームセキュリティをご提供しています。

こんなとき、東急セキュリティがいち早く駆けつけます

不意に訪れるこんな事態に、24時間365日いち早く駆けつけます。

ホームセキュリティの内容(侵入・火災・ガス漏れ・非常・緊急)

ホームセキュリティのしくみ

お客様宅に設置したセンサーが異常を検知すると、東急セキュリティ管制センターに信号を自動送信。
東急セキュリティ管制センターで状況を判断し、最寄の待機所より警備員がお客様宅に急行します。
また、必要に応じて警察・消防などに通報し、迅速で適切な対応をいたします。

ホームセキュリティ ご使用のイメージ

ライフスタイルにあわせて3つの「ホームセキュリティ警戒モード」を使い分けることができます。

ご家族全員が留守にする時 全てのセンサーで見守ります。

外出警戒モードにして、お出かけください。留守宅は東急セキュリティにお任せください。
(セパレートモデルの場合、タグをかざす操作が必要になります。)

指定した部分(※ゾーン)のみセンサーで見守ります。

人がいない部屋のみ、警備をかけることが可能です。
たとえば2階に主な生活空間があり、1階のみ警戒をかけたい、という要望にもお応えできます。

夜、お休みになる時 パッシブセンサー以外の全てのセンサーで見守ります。

在宅警戒モードにしてお休みください。
窓等開口部のセンサーが働き、在宅中の侵入を検知し、侵入発生音を鳴らすとともに警備員が急行します。