お知らせ

2021年

2021.11.19

警備ロボット「ugo」の活用に向けた実証実験を実施!

東急セキュリティ株式会社は、渋谷スクランブルスクエア株式会社と株式会社NTTドコモのご協力のもと、大成株式会社が提供する次世代型アバター警備ロボット「ugo」を用いた警備オペレーションの実証実験を実施いたします。
本実証実験では、自動走行による巡回業務のほか、防災センターにて当社警備員が「ugo」を操作し、対象フロアの立哨や巡回業務等の警備オペレーションが適切に実施できるかを検証いたします。
東急セキュリティは、本実証実験を通して将来的な警備員の担い手不足の解消や警備品質の平準化のため、人とロボットが効率的に働ける業務プロセスの構築を目指します。


詳しくは こちら(PDFファイル)をご覧ください

»戻る