健康に関する取り組み

当社の存在理念と健康経営

当社の存在理念

東急線沿線地域の「安全」を保障し心から「安心」して暮らすことが出来る街づくりに貢献し、生活価値向上を目指す。

そのためにはその原動力となる従業員一人一人の心身の健康が大変重要となります。
従業員全員が、明るく生き生きと働き続けることができる基盤づくりとして、職場環境の整備、働き方改革の推進、健康保持増進活動を通じて「健康経営」を積極的に推進してまいります。

推進体制

安全衛生管理規程に基づき産業医等と連携して、安全衛生ならびに健康経営に関する業務を推進してまいります。

主な取り組み

働き方改革の推進・維持向上

  • 時間外・休日労働に関する法令の遵守
  • 有給休暇取得(年間5日以上取得)

禁煙対策

  • 就業時間中禁煙の実施(本社部門)
  • 喫煙者に対する禁煙外来への受診勧奨とニコチンパッチの配布

定期健康診断

  • 定期健康診断の100%受診
  • 東急病院保健師による健康相談の実施
  • 定期健康診断結果による医療機関の受診確認および受診勧奨

生活習慣病対策

  • メタボリックシンドローム対象者への特定保健指導
    「素早く的確に行動する」ため、適正体重を目指しましょう!
  • 従業員に対する啓もう活動
  • 栄養指導の実施
  • デスクで出来るストレッチの紹介

感染症対策

  • 新型コロナウイルス感染予防対策の実施
    →感染拡大予防(マスクの着用、手洗い励行、事務所入り口での手指消毒)
    →感染防止を目的とした新しい働き方の実施
     在宅勤務(テレワーク)の制度化推進、サテライトオフィス勤務の推奨
     時差出勤(スライド出勤)、会議のWEB化、時差昼休憩時間の実施
     温度、湿度計の設置(本社内)
  • インフルエンザ予防接種の積極的勧奨
  • インフルエンザ予防接種 接種費用の補助金の給付

メンタルヘルス対策

  • ストレスチェックの実施
  • 高ストレス対象者への対応
  • 集団分析による職場改善

労働災害防止

  • 災害事例の社内インフォメーションによる周知・注意喚起
  • 再発防止策の検討・徹底