オンライン画像監視サービス

東急セキュリティの「オンライン画像監視サービス」は、防犯カメラをIPネットワークで結び、画像データを「東急セキュリティ画像監視センター」で一元管理します。

導入メリット

  1. POINT.1稼働監視を一元管理・代行します。
  2. POINT.2撮影画像を一元保管。撮影画像の取出しも代行します。
  3. POINT.3お客様のパソコンからも映像の閲覧が可能です。
  4. POINT.4画像による巡回警備も可能です。(※オプション)

サービスメニュー

防犯カメラは、いざという時に記録画像を確認できるよう、日頃からの管理が重要です。
東急セキュリティのオンライン画像監視サービスは、カメラをインターネット経由で遠隔監視することで、管理に必要な「遠隔定期点検+画像預かり・取出し代行」をご提供します。
また、画像監視による巡回警備や侵入検知サービスによる異常検知および、異常発生時の対応まで、お客様のニーズに合わせたご提案をいたします。

遠隔定期点検

監視員が基準画像と比較し、画角、カメラの故障、レンズの汚れ等の確認を定期的(月1回程度)に行い、いざという時、撮影されていないリスクを軽減します。


画像のお預かり・取出し

カメラ撮影画像を当社画像監視サーバに伝送し、撮影画像を一元保管します(約2週間)。契約者様や警察等で画像取出しが必要な際も、記録メディアへの撮影画像の取出しを当社画像監視センターが代行して行いますので、スピーディーな対応が可能です。


遠隔閲覧

お客様ご自身のパソコンからリアルタイムもしくは保管画像の閲覧をすることが可能です。


画像巡回  ※オプション

カメラをインターネット経由で遠隔監視することで、人による巡回警備と比較し安価に巡回警備をご利用いただけます。


導入事例

24時間営業している駐車場・コインパーキング内では、いたずら、盗難・接触事故などのリスクが潜んでいます。防犯対策としてカメラシステムが非常に有効ですが、これまでは高額なレコーダー機器を設置しなければなりませんでした。
オンライン画像監視サービスは東急セキュリティのサーバールームでしっかり記録保管するため、現地へのレコーダー設置は不要。また遠隔閲覧により、現地へ行かずに天候や路面状態などを把握することができ、管理運用にも有効です。